俺のマネー

SBIソーシャルレンディングがキャッシュバックサービスから「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を除外することを発表

sbi-sociallending.jp_pages_open21_news

これはちょっと残念なお知らせ!

SBIソーシャルレンディングが2015年12月1日から、振替投資キャッシュバックサービスにおいて「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を除外することを発表しました。

これにより、2015年12月1日以降は、「SBISLオーダーメード型ローンファンド」のみがキャッシュバックの対象となります。

振替投資キャッシュバックサービスの対象ファンド変更のお知らせ

 

キャッシュバックは投資額の0.5%でしたが、再投資する際のインセンティブになっていたことは間違いありません。

「SBISLオーダーメード型ローンファンド」のみとなってしまったことで、再投資する際にはちょっと検討する必要が出てくるかもしれませんね。


コメント欄

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top