俺のマネー

投資で食っていくために必要な7つのスキル:「一生お金に困らない個人投資家という生き方」

株と不動産で増やした資産は約2億円超!

マネー雑誌などでもたびたび登場する吉川英一さんの「一生お金に困らない個人投資家という生き方」を読んでみました。

 

個人投資家になるには何の資格もいらない

資格試験に膨大な費用と時間を費やすのであれば、株や不動産の勉強を一生懸命やって個人投資家を目指すほうが早く自立できる。

資格を取得しても安心できる時代は終わりました。それなら個人投資家という選択もありかもしれません。

 

投資で食っていくために必要な7つのスキル

  1. 毎朝7時には起きられること
  2. 株やFXは勝つまであきらないこと
  3. 毎日収支をつけること
  4. 絶対にルールを守ること
  5. 個人投資家の必修科目は簿記3級と税金と宅建
  6. 投資家たるもの即行動する癖をつけること
  7. 失敗したときの対処ができること

 

簿記3級と税金の知識は勉強しておいて損はないですね。

 

「株式投資+不動産投資」が個人投資家への近道

やはり、株と不動産の2つは王道ですね。

 

デイトレーダーとして自立するには最低2年は必要

よほどの才能がないかぎり、勝てるようになるためには、1000回程度の取引は必要条件のようです。

 

 

本の構成は以下のとおり。

 

第1章 誰もがなりたい個人投資家という職業

第2章 投資で食っていくために必要な七つのスキル

第3章 どの投資に向いているのかチェック

第4章 株式・FXでお金を貯めよう

第5章 不動産投資で安定収入を確保しよう

第6章 相場が悪くてもデイトレで儲けよう

第7章 リスク管理をしておけば、一生困らない

第8章 個人投資家は最高に幸せな生き方

 

 

付録として、個人投資家を目指す人向けのバイブル本が12冊ほど紹介されています。

いくつか読んだことのない本が紹介されていたので早速チェックしてみたいと思います。

 


Facebookコメント欄

Return Top