俺のマネー

アクティブファンドも低コストの時代!ピクテ投信が日本初のネット専用低コストファンド「iTrust」を発表

20160209-1

遂にアクティブファンドも低コストの時代に突入しつつあるようです。

ピクテ投信投資顧問は2月8日、日本で初めてとなるネット専用の低コストファンドシリーズ「iTrust」を発表しました。

iTrust | ピクテ投信投資顧問株式会社

「iTrust」シリーズの第一弾として、「iTrust世界株式」「iTrustバイオ」「iTrustロボ」の3本のファンドがラインナップされています。

  1. iTrust世界株式:高い競争優位性をもつグローバル優良企業の株式に分散投資  信託報酬0.89%(税抜き)
  2. iTrustバイオ:高い成長が期待できるバイオ医療品関連企業の株式に投資  信託報酬1.33%(税抜き)
  3. iTrustロボ:世界のロボティクス関連企業の株式に投資  信託報酬1.33%(税抜き)

 

ネット専用にすることで従来のアクティブファンドに比べて、手数料がかなり抑えられていることが分かります。

手数料以上に運用利益がインデックスファンドを超えることができるようであれば購入を検討しても良いかもしれませんね。

SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券をはじめ、東洋証券や静岡銀行などでも販売されます。ポートフォリオの一部にアクティブファンドを組み込みたいと考えている人はチェックしてみてはいかがでしょうか。


コメント欄

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top